×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あご(顎)にできる大人ニキビの原因とは

あごはニキビができやすい!
あごのニキビが治りにくいのは、ホルモンバランスが影響しているらしい!

一般的にあご(顎)は、ニキビができやすいといわれます。その原因の1つが毛穴が多いためといわれてます。とはいいながらも、あごのニキビケア方法は、普通のニキビケアと同じです。ただ、あごのニキビは治りにくいが傾向があるだけです。さらに一度治っても、また同じ場所にできてしまうこともあるわけです。

そもそも、あごにニキビが治りにくい原因と考えられているのがホルモンバランスの影響です。女性ならホルモンバランスが崩れやすい生理前にニキビができることが多いようです。ちなみに男性の場合は、ヒゲ剃り後のアフターケアをしていないことが関係しているそうです。細菌やカビなどが侵入し、ニキビの炎症を悪化させてしまうわけです。

さらに、あごは手で触ったり、髪(毛先)が触れたりすることもあります。これは、ニキビに細菌が侵入しやすいことを意味しています。頬杖付いたりする方は、特に注意が必要かもしれません。手に付いている雑菌がニキビの炎症を悪化させてしまうわけです。

また、あごは紫外線に浴びやすい部分でもあり、隠すことができないため、ストレスが溜まりやすい場所ともいわれています。簡単にいえば、顎にできるニキビが治りにくい原因は、できたニキビが悪化しやすい要因が多いからともいえます。ですが、ニキビケアで肌を清潔に保つことを意識すれば、改善されていくともいえます!


あごの大人ニキビケアについて!
そもそも大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れを疑うべきかもしれませんね!寝不足、ストレス、不規則な生活などです。管理人の場合は、ストレスが大いに関係している気がします。寝不足も関係がありそうですが、寝不足を解消できても、ストレスがあっては大人ニキビは治りにくい気がします。治っても、またできてしまいますからね!こういったホルモンバランスが乱れる要因を1つ1つ丁寧にケア(解決)していくことも大人ニキビケアには大事です。ホルモンバランスの変化により、角質や皮脂分泌にも変化が見られますからね!このあたりはニキビケアで対処するとして、その他の要因はキチンと対処したいものです!

大人ニキビケア!

  • アクネスラボ

    ニキビとホルモンの関係に注目!大人ニキビに悩む女性の肌は、男性ホルモンが通常の2倍なんてデータも!だからアクネスラボでは、殺菌・清浄だけでなく、女性に嬉しいイソフラボンを配合!イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きもあり、ニキビケアにも効果が期待できるようです!

  • アクポレス(ライスフォース)

    ライスフォースのニキビケア!ライスパワーエキスも配合し、できたニキビ対策から、毛穴やニキビのできにくい肌に導きます!毛穴とニキビの両方をケアできるニキビケア!